令和のスマホはお金を生み出すツール

少し前まで副業という言葉は社会であまり良いイメージがない言葉でした。
しかし最近では副業が当然のように受け入れられる社会へと変化しています。副業が流行する一番の理由は「本業での稼ぎが足りない」というもので、自分や家族が生活する為に人は働きますが、働いても生活が苦しいという人が年々増加しているという事です。

副業には様々な種類がありますが、一番ダメなのは掛け持ちバイトのように他の会社で働くことです。なぜダメなのか、それは自分の時間をただ切り売りしているだけだからです。たとえ生活が多少楽になったとしても自身の健康を損なうようなリスクがある副業はお勧めしません。

ではどんな副業が良いのかというとスマホを使った副業です。
スマホを持っているのであればこれを使わない手はありません。
多くの人は隙間時間があればスマホでゲームやネットサーフィンをしていますが、この遊び時間を副業時間に変更するだけです。

1分や2分で何ができるのか、という声が聞こえてきそうですが、1分もあればポイントアプリやアンケートサイトでポイントを獲得するには十分な時間となります。1回に稼げる金額やポイントは確かに微々たるものです。しかし今後の生活における1分を遊び時間として過ごすか、副業時間として過ごすかで大きく差が出ることは間違いありません。

1日に空き時間が10分あるとして、スマホ作業1分で5円もらえるポイントアプリやアンケートに取り組んだとします。
すると10分で50円稼げます。
1ヶ月30日として1500円、1年で18,000円です。
1日10分という時間は別にまとまってなくてもいいのですから、スマホ副業はとても取り組み易いという特徴がある事がわかります。
10分というのはあくまで例としてなので、1日どれくらい時間を使うかは自分で決めることができます。

普段の生活における空き時間はどれくらいあるでしょうか。
すべてをスマホ副業の時間に置き換えるともちろん辛くなりますので、普段通りスマホで遊ぶ時間も確保しながらスマホ副業に取り組むことで本業との両立が可能になります。

令和になってスマホはどんどん進化しており、スマホ副業にも多種多様なジャンルが登場しています。
歩いて稼ぐこともできれば写真を撮って稼ぐこともできるので、自分にあったスマホ副業を探すことで今よりも充実した副業ライフが始まるでしょう。
令和のスマホはまさにお金を生み出すツールとして今後も活用されること間違いなしです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする